ゲームと芸術

この二つは似てて、少しばっかり距離があると思ってたら
デッサンの先生曰く「ゲームは総合芸術」

なるほど、いろんなものが集まって一つのものになるからそう言ったんだと思うけど。

プログラムはどの辺に芸術性を発揮できるのか?
と、一瞬思ったら次にこう続いた。

「これからは益々ユーザーから綺麗なものが要求される。
 プログラマーは絵関係ないと思うかもしれないけど、シェーダーとかの処理はプログラムだし
 性能の高いゲーム機が出てくるからどんどん綺麗になる。
 それを綺麗にしていくのはプログラマーだからね」

やっぱそれくらい出来るまでに成長しろってことですね、が、がんばらなきゃ・・・

で、最後にぐっと来たのが
プログラマーでも0と1で絵を描く勢いでないと。
 仕事として描かなくても見る目を養うにはデッサンできないと駄目」

他の担当なんてどうでもいいってことじゃあ駄目ってことだろなぁ・・・うむ・・・